HOME > スタッフブログ > 土地探しで大事なこと

土地探しで大事なこと

2020-05-21

家づくりを考える上で、最初の土台となるのが土地の条件。

まず土地探しといえば立地を重視して考え始めるのが一般的です。

 

職場や街中に近く、買い物に行くにも、遊びに行くにも便利で

徒歩や自転車、公共交通機関でどこにでもアクセスできるのは都会暮らしの魅力。

 

そんな、人気が高く利便性も高い都会の中心地では、

土地の価格が高い、もしくはそもそも、土地自体が余っていないという事情もあり

家づくりにもならではの制約が生まるのも確かです。

 

一般的に言って、交通の便のいい中心部に近づけば近づくほど土地は狭くなります。

決める上でまず何より大切なのは、住まいに求める様々な条件に優先順位をつけることです。

 

優先順位を決める

一口にマイホームと言っても、そこに求めるものは人によって様々です。

 

リラックスして過ごせることなのか。

 

それとも、趣味を存分に楽しめることなのか。

 

子供や家族の快適さなのか。

 

スムーズに家事を行えることなのか。

 

優先順位をしっかりと定めることで、「私たちらしい暮らし」が、ぐっと現実的になります。

 

 

間取りを工夫する

 

家の住みやすさ、暮らしやすさのカギを握るのは、なんといっても間取りです。

例えば、「都会に家を建てる」という場合は、狭い土地に家を建てるため、間取りのレイアウトに工夫が必要になります。

 

吹き抜けを作る、廊下は排除する、角に窓を配置するなどして、広がりのあるリラックス空間を作ることができたり、

また、各階を行き来して暮らすことになるため、一番使用頻度の高い部屋を下の階に、低い部屋を上の階に配置したり、

例えば、車を置くガレージが絶対に必要なのであれば、自ずと1階のスペースの大半はガレージで埋まり、

残りのスペースをどう使うか、という発想になります。

 

その中でも「家族だんらんできる空間」が優先事項なのであれば、

LDKを1階に目一杯広くとり、浴室やトイレを2階や3階に配置するのもありです。

 

「子供が快適にすごせる」を優先するなら、プライベートを確保しやすい2階に子供部屋を確保する必要があるでしょうし、

家事をこなす上での利便性を優先するなら、家事動線を確保するため、浴室やランドリースペース、バルコニー、キッチンを固めて配置する…

といったように設計します。

 

また、「狭い」ことも、必ずしもマイナスな点ばかりではありません。

掃除がしやすいこと、家族同士の距離が近いこと。

温度管理がしやすいことなども、占有面責の小さい家ならではのメリットだと言えるでしょう。

 

このように優先順位に合わせて間取りを組むことで、狭いスペースでも不自由なく、快適に過ごせる空間が出来上がります。

 

従来マイホームといえば、庭付きで広くて…といった機能性ばかりが重視されてきました。

 

しかし価値観が多様化した現代では、機能性や広さなどの単純なスペックよりも

「いかに自分らしく、ご家族らしく暮らせるか」が、

良い家の条件だと私たちは考えています。

 

 

一生に何度とない家づくりで、そんな「あなたらしさ」を叶える家づくりをぜひ考えてみませんか。

 

私たちレガロデザインは、ひとつひとつお客様のご希望をお伺いし

ご納得のいくお家づくりのお手伝いをしております。

ぜひお気軽にご相談下さい。

 

Tel.0120-155-995
受付時間 AM 10:00 ~ PM 6:00
(水曜定休日)

〒819-0022 福岡県福岡市西区福重3-36-1
一人ひとりの“好き”を考慮し、自分らしく家族らしく暮らすための“ライフスタイル”をカタチにします。

 お問い合わせ

 イベント情報

 無料相談・勉強会情報

Copyright© REGLAO DESIGN. All Rights Reserved.