HOME > コラム > おしゃれな片流れ屋根の外観のポイントと実例をご紹介します!

おしゃれな片流れ屋根の外観のポイントと実例をご紹介します!

2022-11-23

せっかく家を建てるのであれば、見た目にこだわっておしゃれな外観にしたいですよね。
そのような方へ向けて、すっきりとしたデザインが魅力的な片流れ屋根について解説します。
今回は、片流れ屋根のデザインと間取り事例、取り入れる際のポイントについて紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

□片流れ屋根とは?

片流れ屋根とは、名前の通り片方に流れている屋根です。
家の屋根といえば、三角屋根を想像される方も多くいらっしゃいますよね。
一方で、片流れ屋根は傾斜が1つしかない屋根です。


デザインがシンプルでモダンな家でよく取り入れられています。
最近はおしゃれな屋根として人気があり、平屋との相性が良く、平屋を立てられる方もよく採用されています。


また、太陽光発電の普及とともに片流れ屋根の家が増加してします。
片流れ屋根にすると、日当たりのよい方角に向けて太陽光パネルをたくさん設置できるためです。


片流れ屋根にすると、屋根裏のスペースが作りやすくなります。
その他、ロフトや屋根裏収納を作りたい場合にも採用されることが多いです。

□おしゃれな片流れ屋根の外観デザインと間取り実例について

では、片流れ屋根を取り入れた家の事例を紹介します。

*白と黒のシンプルなモノトーンで統一された2階建てのお家

白と黒は屋根のシャープな形を引き立てる色づかいです。
それにより、外観はより洗練された印象となります、
屋根の勾配を利用することで縦長のスリットは高い位置まで配置され、天井が高く明るい家になります。

*窓が印象的な勾配天井を活かした平屋

平屋は平凡になりがちですが、片流れ屋根と大きな窓を作ることで人目を惹く素敵な外観になります。
屋根の傾斜に合わせて高窓を取り付けることで、室内にはたくさんの光が差し込みます。


さらに、勾配天井によって高くなった天井を使用すればスキップフロアを取り入れられます。
片流れ屋根は、勾配天井のメリットによる効果が高いです。
平屋を建てる場合は勾配天井を活かし、1.5階建てのようにすることも可能です。

*ミックスカラーの外観のお家

片流れ屋根はシンプルな形であるため、外観をミックスカラーにしても派手になりすぎず、すっきりとまとまります。
室内は、リビングの上を吹き抜けにして天井近くの窓からたくさんの光を採りこめます。

□片流れの外観のポイントについて

*勾配について

片流れ屋根を採用するのであれば、屋根の勾配によって家の見た目が大きく変わることを理解しておきましょう。
また、窓を付けることで勾配による見た目の変化が大きく表れます。
屋根の勾配がきついとバランスが悪く、屋根の勾配が緩いと落ち着いた印象の外観に見えます。


窓は家のどこでも好きな場所に付けられるわけではありません。
家の構造の邪魔にならない場所に取り付けます。
また、1階、2階の生活に役立つ場所に取り付けることになるでしょう。
片流れ屋根にして勾配がきつくなると、家の上部に余分な壁が増えてしまうため外観のバランスも悪くなってしまいます。

*間口と家のバランスについて

間口とは家の幅を指します。
間口が広いと片流れ屋根のバランスがとりにくくなります。
間口が広い場合は、屋根の勾配を緩くしても見た目が重たくなりやすいためです。
そのような場合は、すべてを片流れ屋根にするのではなく、一部に片流れ屋根を取り入れるとよいでしょう。


また、家の重心を広くすることでバランスが良く見えます。
2階にするのではなく、1階を広くとって2階を小さくすると、重さが消えて、家全体のバランスが良くなります。

*軒について

軒を出すか、軒を出さないのかによっても見た目が変わります。
片流れ屋根は他の屋根よりも特徴的であるため、軒の出方次第で家の雰囲気を大きく変化できます。
例えば、軒を大きく出せば見た目のアクセントになります。


さらに、夏の日差しを遮ったり、雨や紫外線による劣化を防げたりします。
また、軒が大きいと軒裏が目立ちますよね。
そこで、軒裏に木材を使用すると落ち着いた雰囲気の家に近づくでしょう。


一方で、軒を出さない場合には、かなりモダンな印象になります。
軒が少ないとシャープな雰囲気になるためです。
さらに、破風と呼ばれている屋根の側面を小さくするとよりすっきりした見た目になります。
モダンな家を目指したい場合には、このような些細な部分もこだわってみるとよいでしょう。


ただし、雨や紫外線によるダメージを大きく受ける可能性があります。
そのため、何らかの理由がない限りはできるだけ軒を出した方が耐久性やメンテナンスの面で住みやすい家になります。

□まとめ

最近人気のある片流れ屋根ですが、おしゃれな外観にするためにはいくつかのポイントがありました。
勾配、間口の幅、軒を出すか出さないかによって外観の印象は大きく変わります。
理想的な家の雰囲気を想像したうえで、外観について考えてみましょう。
片流れ屋根の家を検討されている方は、ぜひ当社までご相談ください。

REGALO株式会社

Tel.0120-155-995
受付時間 AM 10:00 ~ PM 6:00
(水曜定休日)

〒819-0022 福岡県福岡市西区福重3-36-1
一人ひとりの“好き”を考慮し、自分らしく家族らしく暮らすための“ライフスタイル”をカタチにします。

 お問い合わせ

 イベント情報

 無料相談・勉強会情報

Copyright© REGLAO DESIGN. All Rights Reserved.