HOME > コラム > ステンレスキッチンのお手入れ方法をご紹介します!

ステンレスキッチンのお手入れ方法をご紹介します!

2022-12-09

ステンレスキッチンのしつこい汚れには悩まされてしまいますよね。
きちんと洗浄しているつもりでも、きれいに落ちていないこと多いです。
この記事では汚れの原因、お手入れ方法、そして掃除するときのコツをお伝えします。
この記事を参考にして、ステンレスキッチンをピカピカにしましょう。

□キッチンシンクが汚れる原因とは

1つ目は、水垢です。
水垢は放置すると、水が溜まる周辺に白っぽいものがこびりついたり、黒ずみや黄ばみの原因になったります。
水道水に含有する無機質成分やケイ酸が、他の汚れと混じり合うことにより付着してしまいます。

2つ目は、油汚れです。
キッチンシンクに付着した油を長時間放置してしまうと、熱や光の影響によって酸化し、樹脂のようになります。
3~6ヶ月放置すると、一般的な洗剤では落ちにくくなってしまいます。
そのため、汚れに気付いたら早めに対処するとよいでしょう。

3つ目は、錆です。
腐食性ガスや湿気などにより、金属製のものには錆が発生します。
一度錆びついてしまうと、落とすのは非常に困難となるので気を付けましょう。
給水管や水栓金具などのメッキ製品でも錆がついてしまうので注意が必要です。

4つ目は、石鹸カスです。
石鹸カスは脂肪酸カルシウムが主体の汚れです。
石鹸の成分である、水と脂肪酸ナトリウムに含まれるカルシウムイオンが反応したものです。
放置してしまうと、取りづらくなってしまいます。

□ステンレスキッチンのお手入れ法を紹介します

汚れが気になる部分を、スポンジや布に台所中性洗剤を付けて汚れ部分を磨いてください。
ステンレスキッチンは、表面に傷がつきやすいので、ゴシゴシと磨きすぎるようなお手入れはやめたほうがよいでしょう。

また、ステンレスキッチンは水跡が残りやすいとされているため、そのまま放置してしまうとステンレスの表面に跡が残ります。

そのため普段からキッチンの使用後は、乾いた布できれいに水滴をふき取るようにしましょう。
水垢になると、中性洗剤では汚れを落としきることが困難になります。
普段のお手入れではシンク用スポンジで掃除をして、洗い流してから乾いた布で空拭きしましょう。

日常的なお手入れでは、メラミンスポンジやマクロファイバーが活躍します。
メラニンスポンジは水に濡らし、軽くこすって汚れを取った後に乾拭きするだけです。
強い力ではなく、ステンレスの仕上の目に沿ってこすることが肝となります。

ステンレスキッチンをお手入れする際の注意事項は以下のとおりです。
・金属たわしや粒子の粗い粉末クレンザー類は傷をつけてしまう恐れがあるので使用を控える
・変色や変形の原因になるため、熱したフライパン、火のついたタバコ、鍋などの熱いものを直接ステンレスの上に置かない
・傷がつくため、ナイフや包丁などの刃物を、直接ステンレスの上で使用しない
・ステンレスを痛める原因になるため、酸性やアルカリ性の薬品をかけたり、流したりしない
・錆が出る可能性があるため、濡れたままの包丁や缶詰などの金属製品を長時間乗せたままにしない
・変色や錆の原因になるため、調味料の汚れや油汚れはすぐに水拭きする

□ステンレスキッチンを掃除するときのコツを紹介します

ステンレスキッチンをきれいに掃除するコツを3つ紹介します。
キッチンをきれいに維持するために覚えておくとよいでしょう。

*錆には重曹や漂白剤を活用する

もらい錆が発生したら重曹を活用するとよいでしょう。
中性洗剤で全体をきれいにした後、錆の部分に粉の重曹をのせてメラミンスポンジの様な研磨力があるスポンジでこするとほとんど落ちます。

上記の方法で落ちない場合は、衣類用の漂白剤である「ハイドロハイター」などの還元型漂白剤を使用してみてくださいね。
重曹と同じように簡単に錆を落とせます。
キッチンハイターなどの塩素系漂白剤は、使用しないよう注意しましょう。

*水垢にはクエン酸を使う

水垢が気になる方は、クエン酸を使うときれいに落ちます。
水垢はどんなに頑張って掃除をしても発生しやすいキッチン汚れです。
クエン酸は頑固な水垢も柔らかく溶かしてくれるので、手間をかけずに掃除できます。

手順としては「クエン酸小さじ2分の1」と「10mlの水」を調合してクエン酸スプレーを作り、水垢に吹きかけます。
ラップをかけて数分放置するときれいなステンレスがよみがえります。

*毎日の水拭きで汚れの蓄積を防止

油飛びや水はねが気になるワークトップには、毎日の水拭きで汚れの蓄積を防ぐことがきれいに保つ秘訣になります。
またシンクの中も、1日の終わりには水気をふき取っておくと、水垢が発生しづらくなります。
ストレスにならない程度で継続できれば、あまり手をかけずにシンク周りを清潔に保てます。

□まとめ

この記事ではステンレスキッチンの汚れの原因やお手入れ方法、そして掃除する際のコツを紹介しました。
汚れの種類や原因を知ることで、より適したお手入れが可能になります。
また自分では落としきれない汚れがある場合は、お気軽にご相談ください。

REGALO株式会社

Tel.0120-155-995
受付時間 AM 10:00 ~ PM 6:00
(水曜定休日)

〒819-0022 福岡県福岡市西区福重3-36-1
一人ひとりの“好き”を考慮し、自分らしく家族らしく暮らすための“ライフスタイル”をカタチにします。

 お問い合わせ

 イベント情報

 無料相談・勉強会情報

Copyright© REGLAO DESIGN. All Rights Reserved.